RSS | ATOM | SEARCH
★★
ニューエイジ ミュージック 水に中の世界!カフェミュージックでもある。
JUGEMテーマ:インディーズ音楽レーベル紹介

ニューエイジミュージックってカテゴリージャンルがあるでしょう。

あれは微妙な音楽でジャズやヒップホップみたいにはっきり分るようなモンでもないし

アンビエントのようで違ってたり、ギターインストとも言われたり

それもアコースティック ギターでないとアカンような感じもあるし

ブルガリアン ヴォイスみたいなものやったり

BGMみたいでもあるし ・・・と曖昧なカテゴリー

まあ音楽なんて作り手がこうやとか言ってもリスナーがこれやで なんて違う時もあるし

ようは、なんでもええんや!

今日は、そんなニューエイジ ミュージックです。

これは ホントは18分もある曲
ヴァージョンもエレクトリックからギターオンリーなどなど10種類以上ある。

まあ触りはこんな感じです。↓
 

今までのカフェミュージックの記事はこちらからです。↓

海の伝説 new age music カフェミュージック ambient cuisine

カフェミュージック f-moodのcool together

カフェミュージック シネマ/ ambient cuisine

ニューエイジ ミュージック ambient cuisineのメランコリーの森

カフェミュージック f-moodのミッドナイトハイウェイ midnight highway

カフェミュージック f-moodのLake Tahoe レイクタホ

ambient cuisineの熱々ウインナーのサンドウィッチ ギターインスト

カフェミュージック コズミック カフェ

今日のリンクは、開運風水
author:パピネン, category:カフェミュージック, 16:16
comments(0), trackbacks(0), - -
海の伝説 new age music カフェミュージック ambient cuisine
 
今日は、カフェミュージックです。
ambient cuisineの海の伝説 The legend of the seaです。

アコースティック ギターが3本と水の音を今回は一人多重録音したものです。

録音速度を変えて、不思議なトーンとヴォリュームペダルを使った生ギターによる楽曲です。



アニメはバリ島のレギャンビーチにて撮影

今日のリンクは、聖なるお守りネックレス
author:パピネン, category:カフェミュージック, 16:48
comments(0), trackbacks(0), - -
カフェミュージック f-moodのcool together
 
久しぶりのカフェミュージックです。

カフェミュージックって一体どんな音楽って聴かれたことがあります。
ボサノヴァって言えば簡単な答えになるんですが・・・

カフェ等に行くと どこもかしこもボサノヴァで、
しょっちゅう聞くのがイパネマの娘やったかな?

また、大昔のジャンルですがアシッドジャズとかエレクトロニカやフュージョンなどもありますね。

ボサノヴァってただのブラジル音楽ですが、カフェで流れるとカフェミュージックに変身!

この手のボサノヴァ音楽はもううんざりです。

もっともっとB級なのに耳に残るし邪魔にならない、魅力的なサウンドなどがいいのではないか?

サウンドトラック(映画音楽)なんかまだ、モノによるけどマシです。

歌入りはイマイチかな!特に日本語はNG!

とかいって現代音楽とか家具の為の音楽とかも店の雰囲気によってはNGになる事もありますよね、

じゃどんなのが良いのか?もうそれは好みの問題です。

個人的意見はここまでにして
今日のカフェミュージクはf-moodのcool togetherです。

ミディウムテンポでゆったりしていてメランコリックなメロとクースなサウンドが魅力的な曲です。
ワルシャワのクラブではヘヴィーローテーションで流れています。


興味のある方は、是非!聞いてみてください。↓




今日はカフェミュージックでした。


ヤフーオークションにはカフェミュージックが1000円以下からイロイロあります。
カフェミュージックで検索できます。
興味のある方は、是非!のぞいてみて下さい。↓





今日のリンクは、ダビデの星

author:パピネン, category:カフェミュージック, 13:41
comments(0), trackbacks(0), - -
カフェミュージック シネマ/ ambient cuisine
 
今日は、ambient cuisineのcinema シネマです。

カフェミュージックて多くはシネマ音楽だったりしますよね。
また、このような映画のサウンドトラックはモンドミュージックとも呼ばれている場合が多々あります。

モンドミュージックっていうのは、B級であったり、少しいかがわしい音楽やったり、
このいかがわしいっていうのも、なかなか理解しがたい説明なんやけど!

ようは、一流に金をかけたり、一流の作曲家が作ったりじゃなくて

普通のミュージシャンが普通にいい曲を書いたり演奏したり 
そんな中には、ムーディーやったり
コミカルやったり、メランコリーやったり、色々あるんですね!

そんで、今日のミュージックは、エレキギターのテクニックであるバイオリン奏法ってのがあって
それを駆使した曲なんです。

ギターの弦を弾く時に、ピックがあたるアタック音があるのですが、ギターのヴォリュームを調整する事で、

バイオリンのようにスムースに音が聞こえるんです。

まずピックでギターの弦を引く前に、ギターのヴォリュームを0にしときます、
弦を引いたと同時に、ギターのヴォリュームを上げていくんですね。

そんなテクを使ったエレキギターだけによる曲です。

興味のある方は、是非!聞いてみて下さい。↓




今日は、ambient cuisine の CINEMAでした。

今日のリンクは、マシューソープ
author:パピネン, category:カフェミュージック, 15:23
comments(0), trackbacks(0), - -
ニューエイジ ミュージック ambient cuisineのメランコリーの森
JUGEMテーマ:インディーズ音楽レーベル紹介

今日のカフェミュージクは、ニューエイジ ミュージックです。


バンコックへ行った時に作ったメランコリーなアコースティックギターの曲です。

バンコックのカオサンストリートにあるVSゲストハウスの屋上で地元人やヒッピーなどが集まって、
思い思いにビールやカクテルを飲んだり、喋ったりして楽しいひと時が流れていく、
その様子を曲にしました。

といってもイメージで、夜なのに電気も裸電球一個ぐらいの屋台のようなパブ!
蒸し暑くて蚊が一杯飛んでいて、ほんま凄いところ何やけど、

なぜか、のんびりしてしまう・・・・そんなロケーションでした。

生ギターとシンセの楽器で作りました。
アニメはバンコックの一部です。

興味のある方は、聴いて下さい。



アコースティック ギターって色んな(微妙に)音が作れます。
勿論、弦の押さえ方や、ピッキングによってですけど・・・

また、マイキング(マイクの位置とか種類)でもかなりイロイロと音が作れたり
録れたりします。

時には、民族楽器みたいに、アカデミックな楽器だったりと
一度ハマれば抜け出せないのが音楽ですわ。



そんな訳で、オーシャンドラムです。波の音で癒されます。
興味のある方は、是非!のぞいてみて下さい。↓

NK03 オーシャンドラム 【代引・同梱不可商品】※メーカー直送品【通販市場】


モバイルはこちらからです。↓
オーシャンドラム

今日のリンクは、ダビデの星
author:パピネン, category:カフェミュージック, 15:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...